熱と水をキーワードに、北海道、東北で新産業創造に貢献する。

「快適な環境」「時代を拓くエネルギー」今その一翼を担って。

経営理念



 資源の少ない我国では、省エネルギーは永久の課題です。北海道、東北では雪と寒さの戦いに大きなエネルギーを消費しています。
 我社はこの地区における省エネルギーを経営の基本戦略として活動しています。
 熱機関ではタクマの代理店として、燃焼では日本トップの日精オーバルの代理店として製品のシステム、用途開発をしています。
特に最近、暖房、乾燥、医療、食品加工等で話題になっている遠赤外線発生装置の大容量化は我社の最も得意とする分野になっております。

 当社は2009年に遠赤外線プール採暖機に続いて「熱源内蔵型FF式真空パネル暖房機(HPH)」を発売しております。さらにエレクトロニクス、メカトロニクス応用の省エネルギーシステム機器の開発、燃料の開発を行っていくとともに、基礎技術、応用技術力の向上と相俟って北の国への輸出も行う計画です。
 さらに2015年には世界初の製品を発売するため、研究開発中です。
 人材育成も積極的に行い、当社の社是の自立独立・独創・公平に準拠した世界で通用する人材育成に努めています。

株式会社コーノ代表取締役 阿部俊夫

株式会社 コーノ
代表取締役 阿部俊夫
---------------------------------------------------------------------------
社訓

 コーノの社員は「自主独立」「独創」「公平」の精神を以って社業に励みます。

経営方針

@全員参加型経営
  自らの役割と責任を認識、経営に全員参加し企業の繁栄を
A社員は業績達成と人格向上に責任を
B信賞必罰の徹底
C社員と家族の健康を守る
D開発創造型企業に徹する


E北緯41度以北の国々への販売(クリックすると拡大します)

F商品だけでなく「商品の思想」も売る
G社員は少数精鋭主義を貫く


 

本サイトは、株式会社コーノによって運営・管理されています。
本サイトに掲載されている画像・文章等、すべての無断転載・引用を禁止します。
Copyright (C) 2006 株式会社コーノ All Rights Reserved.